News cafe

ニュースを読んで一言呟いています。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

hhstyle.com

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ヅラボクサーの頭に毛。 | main | 抗議や中傷が殺到−中2自殺問題 >>

福知山線事故 - その後。

なんともやり切れないニュースです。
 兵庫県尼崎市のJR脱線事故で同居していた芦原直樹さん=当時(33)=を亡くし、15日に飛び降り自殺した女性の通夜が16日、大阪市旭区内で営まれ、遺族は会場で弁護士を通じ遺書を報道関係者に公開した。参列したJR西日本幹部は「遺族対応を丁寧にやる必要がある」と話した。

 女性は大阪市東淀川区、荒川由起さん(32)。15日午前、自宅マンションの11階から飛び降りて死亡した。自宅の机に母親らにあてた複数の遺書が残されていた。

 遺族が公開した遺書は次の通り。(原文のまま)

 「由起は悔しくて悔しくてたまりません。

 なおちゃんの命を奪い 二人の未来を奪い 私から全てを奪ったJRが 憎くて憎くてたまりません。

 こんな事があっていいの いいわけがない

 虫けらのようになおちゃんを殺して 私の全てを奪った

 その戦いに負けるわけにはいかない

 由起を地獄につき落としたJRと戦って下さい」
(産経新聞)


テレビのニュースで見たら、遺族としても認められなかったそうですね。

事故で亡くした悲しみは、遺族と同じ、又はそれ以上だったと思います。

ご冥福をお祈りします。
そしてJR西日本の誠意ある対応を願います。
時事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://obako.jugem.cc/trackback/331
この記事に対するトラックバック