News cafe

ニュースを読んで一言呟いています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

hhstyle.com

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ニッポンの元気印、イタリアへ。 | main | 木村沙織選手、復帰。 >>

大人気 こどもびいる。

「こどもびいる」330mL24本(1ケース)

「こどもびいる」330mL24本(1ケース)

↑大人気だそうです。
 茶色の瓶から注がれる黄金色の液体に白い泡。見た目はビールそっくり、でも中身はリンゴ味のようなノンアルコール炭酸飲料の「こどもびいる」がじわじわと人気を広げている。

原型は南米産のガラナの果実からつくられた、コーラに似た飲料。福岡市のもんじゃ焼屋「下町屋」の浅羽雄一店長(39)が飲料「ガラナ」のラベルを「こどもビール」に張り替えて出したところ、人気メニューに。

ラベルの張り替えに手間がかかるため、友桝飲料(佐賀県小城市)が依頼され、製造を引き受けた。甘みを抑えたり、泡立ちをよくしたりと改良し、名前も「ビール」から「びいる」に変えて2003年末に月200本の出荷からスタート。他の飲食店にも広がり、百貨店でギフト商品としても登場、ことし7月には7万5000本に拡大した。
(共同通信)

(関連サイト)
友枡飲料
http://www.tomomasu.co.jp/

ジョッキがついてるセットまであるようです。

夏の暑い日、ジョッキでビールを美味しそうに飲んでるお父さんを見て、
「あんな風に美味しそうに飲んでみたい」と思ってる子もいるはず。

そんな時はこの「こどもびいる」で一緒に乾杯もいいかも。
時事 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://obako.jugem.cc/trackback/284
この記事に対するトラックバック
 ボクたちも乾杯! 人気広がる、こどもびいる (共同通信) - goo ニュース  子供用のビールが九州北部から人気が広がっているようですね。  福岡のもんじゃ焼き店が発祥のようですが、焼肉店やファミレスなんかで売ってみれば…素人考えですが、なかなか面白そうだ
飲まなきゃやってらんねぇよ | 惰性自身 | 2005/08/06 12:07 AM