News cafe

ニュースを読んで一言呟いています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

hhstyle.com

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< B型の憂鬱。 | main | さあ、黒鷲旗だ。 >>

朝食無料の大学。

このサービス1週間限定だったそう。
 「無料の朝食を新入生で一緒に食べて、早く大学生活に慣れてください」−。鳥取大学は十一日から十五日まで、生協の食堂で新入学の一年生に無料で朝食を提供、約千五百人の新入生のうち三割が利用した。
 同大は県外出身の学生が八割を超え、一人暮らしの割合が高い。慣れない土地に引っ越し、生活が不規則になり、体調を崩す生徒もいるという。
 朝食のメニューは、卵焼きやシューマイ、サケなど六品から二品を選択。ごはんとみそ汁かパンとスープの組み合わせのいずれかを選ぶ。費用は各学部後援会と生協が負担する。
 広島県出身で地域学部の藤井まゆらさん(18)は「とてもおいしい。ただで食べることができ、朝から友達に会えるのがいい」と歓迎。長崎県出身で医学部の大賀冬樹さん(19)は「先生が一緒に食事をしながら勉強のアドバイスをしてくれた」と話す。
 新入生に対する同大の朝食無料提供は昨年度に続き二回目。昨年度は「一時間目の授業から出席してもらおう」と、四月の一カ月間実施し、ほぼ半数が毎日利用した。しかし、有料になったとたん、利用者は激減した。
 今年度は学校に慣れてもらうことを目的に、一週間限定にした。同大の山田三千夫生活支援課長は「一時間目の授業のあるなしにかかわらず、学生が朝食を利用してくれた」と話す。大学生にとっては、「春眠」もただ飯には勝てないようだ。
(産経新聞)


友達を作れる場になるだろうし、食費は浮くし、
学生にとっては嬉しいことでしょう。

1週間限定のこの取り組み。
低価格にして同じサービスでも利用する人は多いのではないかと思います。
時事 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

大学生協で働いているmi_chaです。
弘前大は年間利用料14万円で、食堂が1日1000円を限度に利用放題というサービスを始めました。
今年の利用は約300人。
食堂の営業が280日あるので、なんとMAX28万分利用できます。mi_chaも欲しくてたまらないのですが、いまのところ新入生だけがサービスを受けられる決まり・・・。残念。
私たちが卒業してから、弘前大も進化?を続けています。
今度、また遊びに来てください。

別のところでも書きましたが、ブログを開設しました。
こちらにも是非立ち寄ってくださいませ。
mi_cha | 2005/04/19 11:30 PM
takkaのページから入ってコメントしていたため、すっかりtakkaに文章を書いているつもりで書き込んでしまいました。obakoさん、意味不明な文章でごめんなさい。
mi_cha | 2005/04/19 11:32 PM
はじめまして、mi_chaさん。
弘前大でも新入生がとてもお得なサービスを受けられるのですね。
いいなぁ。

またこのブログに遊びに来てくださいね。
obako | 2005/04/22 8:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://obako.jugem.cc/trackback/251
この記事に対するトラックバック