News cafe

ニュースを読んで一言呟いています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

hhstyle.com

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ついに飛行機にまで。 | main | 成人式騒動。 >>

都心ビル地下金庫跡で無農薬野菜工場。

すごいアイディアですね。

場所は大手町野村ビル(地上27階・地下5階建て)だそうです。
 東京・大手町のオフィス街のど真ん中、かつて大手銀行の金庫として使われていたビル地下で「コメ・野菜工場」が2月にも稼働する。コンピューター制御による人工照明や室温調整などのハイテクを駆使し、無農薬のトマトやレタスを生産する。転職支援会社が、職についていない若者やリストラされて失業中の中高年の就農支援のために農業研修の場として、あえて足の便のいい都心部に建設する。今春の初収穫の結果や研修希望者数によっては、他の都心ビルでさらに大規模な野菜工場を造り、本格的な出荷をめざす。

 運営に乗り出すのは、ソニーやキヤノンなど約30社が出資してつくった転職支援会社の「関東雇用創出機構」と人材派遣大手のパソナ。両社は大手企業の熟練技能者を中小企業に紹介する事業を進めている。農業も今後は雇用吸収の余地が広がるとみて、高付加価値の野菜を生産する工場運営と就農支援の実験に乗り出す。

 野菜工場では発光ダイオード(LED)など人工的な照明だけを使って野菜をつくる。植物工場を専門とする東海大学開発工学部の高辻正基教授が技術指導する。完全制御型の植物工場は全国で現在15カ所あるが、ほとんどは郊外に立地しており、都心ビルに設けられるのは初めてという。

 場所は大企業が集まる大手町にある大手町野村ビル(地上27階・地下5階建て)。破綻(はたん)した東京生命が上層階、実質国有化されたりそな銀行(旧大和銀行)が下層階を使っていたが、いずれも撤退し、今は賃貸ビルとして複数の企業が入居している。パソナの本社が入居したのを機に、金庫室だった地下2階も借りた。

 約1千平方メートルにトマトやサラダ菜、レタス、イチゴなどの野菜・果物、花やハーブ類などのプラントを作る。棚田も設けコメも栽培する計画だ。

 コンピューターで室温を調節し、培養液や二酸化炭素を吹きつけることで、農薬を使わないで栽培をする。基本的に土をあまり使わない水耕栽培が中心。

 春には野菜の収穫が始まる見通しで、当面はビル内の食堂で使う。成功すれば、都内の他のビルにも広げて大量生産の態勢を整え、都心の飲食店などにも出荷する。

 当初、栽培を担当するのは就農を目指す元フリーターの若者ら数人。同機構が秋田県大潟村に派遣し、農業の実地研修を積んできた。大潟村での就農研修に送った中高年サラリーマンやフリーターは03年から総勢約100人にのぼる。今後、農地での実習ができなくなる冬にはこの野菜工場で栽培技術の研修をする。

 午前10時から午後9時ごろまで勤め帰りのサラリーマンやOLにも開放し、ハイテク栽培を体験してもらう。就農希望者には改めて本格的な研修を受けさせるという。
(asahi.com)


都心産の新鮮な野菜。
いつかスーパーなどに並ぶ日も来るのでしょうか。

その地域、その地域でこだわりの農業を実践されている方がいるので、
東京でこのようなハイテク農業を行うのはいいことだと思います。

近年、野菜がどんな風に収穫されるかわからない子供が多い中で、
このような場所は大人でなくても体験することができたらいいんじゃないかな。
時事 | permalink | comments(5) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

本当に、すごい発想ですよね。農業ってのは、適地適作と言って、その土地に合った農法が良いってされるけど、東京の農業を象徴しているようですね。
あぐり | 2005/01/10 2:49 AM
コメント&TBありがとうございます。
私の住んでいるところは農業が盛んで、
農繁期になると平気で国道を耕運機やトラクターが走ってたりするとこです(笑)
都心の農業、こちらの農業とは随分かけ離れていますが、
是非成功してもらいたいものです。
obako | 2005/01/10 6:11 PM
このように企業が農業に力を入れていくのは、大変よいこと
だと思います。
日本の食糧自給率を上げる為に、地方の休耕田なども借りて
いき、地方の安定収入が見込めるような雇用体制にも結びついてほしいと思います。
ひげのおっさん | 2005/01/11 7:21 PM
「ひげのおっさん」さん、コメントありがとうございます。
日本の食糧自給率、確かに低すぎますよね。
そういう意味ではこの試みはいいことですよね。
減反政策のためでしょうか。
この辺では雑草が生えてばかりいる休耕田も多いです。
このような休耕田でも水耕栽培は可能ではないかと思うのです。
お米以外のものを作ることはできないのかと考えてしまいます。
obako | 2005/01/11 10:50 PM
アメリカのカリフォルニアに住んでいます。近くにあの ”エデンの東” で名を馳せた サリナス という町があります。非常に大規模な農業が行われていて、20年も前に、ここから日本の需要農作物80%が供給されていると聞き驚きました。日本は自給の出来る国と思います。これからの展開を心楽しく見守っています。悲しいニュウスの多いなか、ほんわかな気持ちになったとても良いニュウスでした。
芝蘭 | 2006/08/31 9:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://obako.jugem.cc/trackback/193
この記事に対するトラックバック
都心ビル地下金庫跡で「野菜工場」 転職会社が就農支援 東京・大手町のオフィス街のど真ん中、かつて大手銀行の金庫として使われていたビル地下で「コメ・野菜工場」が2月にも稼働する。 コンピューター制御による人工照明や室温調整などのハイテクを駆使し、
野菜工場 | 農業る!! | 2005/01/10 3:23 AM
 東京都千代田区・大手町の野村ビル(写真・中央)の地下で植物を栽培しているので、見学に行きました。 先日、小泉首相が視察した場所として話題になりましたね。(テレビを見ないので分かりませんが…)          小泉首相は、 「農業
Do you 農? | 農業る!! | 2005/03/10 2:27 PM